FODプレミアム(31日間無料)新規入会人気の真相を暴露情報

FODプレミアム(31日間無料)新規入会人気の真相を暴露について

FODプレミアム(31日間無料)新規入会人気の真相を暴露についての
情報について調べています。

このページでは、FODプレミアム(31日間無料)新規入会人気の真相を暴露について、
ネット、雑誌、ブログ、など
様々な媒体から情報を収集しながら、
役立つ情報を掲載しています。

FODプレミアム(31日間無料)新規入会・動画見放題は激安か?

FODプレミアム(31日間無料)新規入会・

動画見放題は

フジテレビの動画配信サービス(VOD)「フジテレビオンデマンド(FOD)」に2016年8月がら

動画見放題コース「FODプレミアム」が開始されました。

動画見放題コース「FODプレミアム」は、フジテレビで配信されたドラマ、バラエティ、

アニメが沢山揃っている他、海外のドラマや映画も見放題で最大1か月の無料期間が

あります。

無料期間後も、月額888円で対象の動画を見放題という「激安」サービスです。

★このサイトでは、FODプレミアム(31日間無料)新規入会の人気の真相を

暴露していきたいと思います。

★@FODが人気化する時代の背景とは?

フジテレビは、かつて、2004年から、7年連続で年間3冠王になったという、輝か

しい実績があります。

・しかし、2015年の上半期に初めての営業赤字に陥るという苦難を経験

しています。

・下段画像でもおわかりのとおりゴールデンタイムの2011年以降の視聴率の

凋落ぶりは目を覆うばかりです。

いったい何があったというのでしょうか?

「えっ?いったいそれがFODと何が関係するの?」

「フジテレビの視聴率がおちているのなら、FODが人気化するのは、

おかしいのではないの?」

とお思いの方もいるでしょうが、この辺を分析していくことが、

「FODが人気化している、時代の要請、背景」を理解できるポイント

だと私は思いました。

・順番に説明して行こうと思います。

FODプレミアム(31日間無料)新規入会販売サイトへ

FODプレミアム(31日間無料)新規入会人気の真相を暴露についてのインフォメーション

このコーナーには、FODプレミアム(31日間無料)新規入会人気の真相を暴露について当サイトが独自の視点で情報収集したものを、コンテンツとして掲載していきます。 FODプレミアム(31日間無料)新規入会人気の真相を暴露について重要なポイントをこの部分に記載します。(ただいま準備中)

FODプレミアム(31日間無料)新規入会・動画見放題は激安か?

FODプレミアム(31日間無料)新規入会・動画見放題は激安か?

FODプレミアム(31日間無料)新規入会・動画見放題は激安か?

★Aインターネットの普及で動画を固定テレビで視聴しなくなった!

インターネットの普及で、従来の情報収集手段のパターン

「文字・活字」なら⇒「新聞・雑誌・書籍」

「音声」なら⇒「電話・ラジオ」

「映像・動画」なら⇒「テレビ」

が崩壊したのです。

「読みたい本を読むために本屋にその本を買いに行く」必要性がない。

「待ち合わせをするために、自宅の電話で相手からの電話を待つ」必要性がない。

「見たい番組が20時にあるから自宅にそれまでに帰宅する」必要性がない。

「昔見た映画を見たいからレンタルビデオ屋でDVDを借りる」必要性がない。

・つまり、「固定媒体」に対して「人間が動かなくてはいけない」という、

必要性がなくなった。

いわゆる「IoT革命」(すべてのものはインターネットにつながる)」が起きて、

「スマートホーン」「タブレット」「AI」「スマート家電」の出現で

「自宅のテレビで、ドラマや映画を見る習慣・ニーズ」が、「崩壊」し、

「テレビ離れ」がおきたと言う事です。

・実際上、「自分の場合」で考えても「結構テレビっ子」ですが、「自宅でテレビを

見る」ことは、「ほとんどない」のが現実です。

・仮に、見るとしても「スマホ」で「外出先」で見てしまいます。

「本音」は「移動体通信」を使うことで「他にできる事・時間が増え」、

「時間的価値」を増やせて結局のところ「便利」だからでしょう。

・このような方が、今、多いのではないでしょうか?

★B10歳代20歳代の若年層程テレビ離れが顕著!視聴者は高齢者ばかり?

現在日本は人口の高齢化(上記3番目画像参照)が進み、更にテレビ視聴者の高齢化(上記

画像2番目参照)も、合わせて進んでいると言わざるえないでしょう。

・イメージとしては、勝手な偏見であることをお許しいただくとして、

高齢ご夫婦のお宅に夕方伺うと「NHKの相撲番組」がなんとはなしに

テレビで映っているという感じです。

・逆に、上記2番目のグラフ画像でもわかるように10歳代、20歳代、下手をすると

30歳代、40歳代の「デレビ視聴離脱傾向」が如実に伺えます。

つまり、まず、「フジテレビ」の放送を「自宅のテレビ」で「視聴する人が

減っている」前に、「テレビ」を「自宅のテレビで見る人が減少している」と言う事が、

よくわかると思います。

理由は、上段項目でご紹介した通り、「IOTの進歩」による「移動体通信」の

利用の向上であることに他ならないと考えます。

★CIT進展で崩れた放送業界の寡占化!

民法キー局は、大手新聞社を大株主に設立されました。

・例えば、

フジテレビ⇒産経新聞

日本テレビ⇒読売新聞

テレビ朝日⇒朝日新聞

TBS⇒毎日新聞

のように、民放各局は、新聞業界とのかかわりが深いです。

・また、民放各局は、電通のような広告代理店にスポンサー探しやCM制作などを

依頼し、スポンサーをたくさん連れてくれば、スポンサー料の拡大を図ることで、

広告代理店はCM製作費の拡大、民放各局は、人気のタレント、俳優を起用すること

で視聴率の向上を図れる、スポンサーは、広告でものが売れるという互いに、

WIN WINの共存関係を築いてきました。

・しかし、ITの進歩で、民放局の「CM枠」「番組枠」の価値が低下し、

スポンサーも、テレビの視聴率が下がってきた現在、広告代理店や民放各局に

わざわざCMを作成してもらい、広告を放送に流す必要性が低下してきました。

・以上の事から、民放の収益が低下していったというのは、自然の流れだった

と理解します。

FODプレミアム(31日間無料)新規入会の人気の真相を暴露は・・・

FODプレミアム(31日間無料)新規入会の人気の真相を暴露について詳しい情報をお求めであれば、このページからも、詳しく確認いただけます

FODプレミアム(31日間無料)新規入会・動画見放題は激安か?

FODプレミアム(31日間無料)新規入会・動画見放題は激安か?

FODプレミアム(31日間無料)新規入会・動画見放題は激安か?

★C「フジテレビ」の「FOD」による逆襲の始まり!

・それでは、この様々な「マスメディアの存続」を揺るがす「IOTの進展」「テレビ離れ」に対して、

フジテレビは、どう対策を講じ、動いていったのでしょうか?

・ただ、この「大きな流れに」「身を任せていった」わけではないでしょう。

・私は、ここに「FODの人気の真相の原点」があると思います。

・実はFOD(フジテレビ・オン・デマンド)歴史は、そんなに浅くない。

2005年には、このサービスをフジテレビはスタートさせています。

・しかし、最初から好調であったわけではなく、ずっと赤字でした。

・やっとの思いで2014年度に黒字転換し、現在、有料会員が80万人

達したというのが、大きな流れです。

2005年立ち上げ時期は、プロバイダーサービス内に、その枠を設置

して、自社配信はなし、地上波の番組も一つもないという状況でした。

2007年に恋愛バラエティ「あいのり」を一部編集をし直し、配信開始。

2008年4月に自社コンテンツ配信を開始。

2008年12月にNHKがNHKオンデマンドが始まるので

それより早く立ち上げようと2008年11月に地上波ドラマの見逃し配信開始しました。

このころは、ドラマ1話300円、全話1500円という動画を視聴するたびに、料金を

とる「都度課金体系」をとっていました。

その後、定期的に1話100円、全話500円という通常料金の1/3

の特別キャンぺーンをやることで飛躍的にユーザー数をのばすこと

となりました。

2009年に放送された「メイちゃんの執事」が大当たりして、

2010年度は黒字となりました。

・しかし、翌年からまた特に大きなヒットドラマもなく、赤字

転落しました。

「都度課金」だと「ドラマのヒットの有無」で大きく業績がぶれる

ことに気が付いた首脳陣たちは、2012年から現在の業態にほぼ近い

「月額会員制」を導入し、投資事業計画も前向きにできるように

なりました。

2012年4月には、競合他社に先駆け「スマートフォン」対応を開始

しました。

・この件については、今でこそ当たり前になっているが、上記一番上の

画像が示すように顧客のニーズを先どったスピ―デイな経営判断だった

と賞賛に値するのではないでしょうか。

2015年からは、1月に最新ドラマ、バラエティー番組放送後7日

だけ無料動画配信「プラスセブン」、2月に漫画配信、同年12月には、

雑誌配信を開始し軌道に大きく乗り始めました。

2015年9月には、アメリカの世界最大手の「Netflix」が市場に

参入してきて独自のオリジナルドラマ・コンテンツで大ヒット。

・これを迎えうつ形で2016年8月に上記「FODプレミアム」がスタート

しました。

・様々な媒体で私は、しらべていくうちに「FODプレミアム」が何故、

人気なのかが見えてきました。

・オンデマンドサービスは、いまでこそ、群雄割拠の状況ですが、

最初のころは、いかにたくさんの種類・本数の動画数を配信できるかを

競っていたきらいがありました。

・また、あるいは、その提供サービスの価格面での「安さ」が、

主戦場だった気がします。

これからは、配信されるコンテンツ(内容)・クォリティー(質)の

戦いになるのではないかと思います。

その点、フジテレビには、過去・現在も踏まえ、大ヒットした

ドラマあるいはバラエテイ番組の蓄積が多いと思いますし、

また、他社と一線を画したサービスとして、電子書籍の配信という

オリジナル性があります。

この点が、「FODプレミアム」が人気化している大きな原因

思います。

FODプレミアム(31日間無料)新規入会販売サイトへ

このページでは、サイト訪問者の方々が、安い価格、料金で人気の真相を暴露や申し込みができるように、楽天などのお店の販売店を調べ、 激安、格安、最安値、送料無料で購入できるかどうか、無料、お試し、トライアルキット、トライアルセットが、あるか、ポイントは は?値引きは?返金、返品保証、保障は?などの情報を紹介していく予定です。公式サイトやブログ、CM、などを情報源に、 口コミ、クチコミ、レビュー、使い方、使用方法、選び方、やり方、飲み方、服用方法などを視聴者になり替わり調べて、感想、 評価、評判などを参考に、効果、効能、結果、成果、メリット、デメリットなど場合によれば、人気ランキング形式などで比較 したりしていきます。ヤフオクなどのオークション情報、在庫、在庫あり、即納なのか、正規、正規品かどうか、You Tube、動画、 NEVERまとめなどからの情報についても調べていきます。